会社概要

会社名 株式会社テクノス
所在地
【本社】
〒059-0921 北海道白老郡白老町石山9番地38号
TEL. 0144-83-4996/FAX. 0144-83-5932
【室蘭船舶事業所】
〒051-0036 北海道室蘭市祝津町1丁目127番地
TEL. 0143-27-1865/FAX. 0143-27-1866
代表者 代表取締役 川村 高広
設立年月 1980年 10月
免許・許可
  • 小型船造船業事業登録:北小鋼造 第92号
  • 小型船造船業事業登録:北小鋼修 第91号
  • 小型船造船業事業登録:北小鋼修 第93号
  • 一般建設業:機械器具設置工事業
  • 第1種舶用内燃機関サービスステーション
加入団体および
取扱メーカー
  • (社)舶用機関整備協会会員
  • (社)中小企業診断協会会員
  • 北海道舶用工業会会員
  • (社)日本クレーン協会会員
  • コマツディーゼル代理店
  • ヤンマーディーゼル代理店
  • 新潟原動機(株)代理店
  • 三菱重工株式会社
  • いすゞマリン製造株式会社
  • ダイハツディーゼル株式会社

会社沿革

昭和50年 4月商号をマリンメンテナンスとし、個人事業形態で創業
昭和55年10月有限会社三啓船舶に商号を変更、資本金 300万円
平成 2年10月株式会社サンケイに商号を変更、資本金 800万円に増資
平成 6年12月白老町石山工業団地に事務所及び工場を建設し所在地を移転する
平成 8年 2月資本金を1,000万円に増資
平成10年 4月株式会社テクノスに商号を変更
平成13年 6月工場及び従業員休憩施設を建設
平成14年 2月造船事業開始登録認定
平成16年 3月北海道運輸局より第1種サービスステーション工場として認定される
平成17年 3月資本金 1,600万円に増資
平成18年 5月資本金 3,000万円に増資
平成19年 3月北海道運輸局登録 小型船造船業:北小鋼修 第91号
平成23年 4月有限会社室蘭船舶工業と合併(現在の室蘭船舶事業所)
資本金 3,500万円に増資
平成26年12月整備部門の技術及び精度の高度化を図る為、第二工場を新設
平成27年 4月3500トン型フローティングドック「けんしん」導入、北海道運輸局にて小型船造船業法の上架設備登録を行う
平成28年 3月北海道運輸局登録 小型船造船業:北小鋼造 第92号

事業内容

船舶関連工事
各種船舶の建造
船舶検査、船体上架整備
舶用・陸用ディーゼルエンジン整備
船体並びに付属機器の改修
舶用ディーゼルエンジン販売
舶用油圧機器販売修理
海上クレーン整備
各種バケット、砕岩棒等アタッチメントの改修
陸上関連工事
コージェネレーション、自家用発電システムエンジン及び関連付属機器装置の設計・施工・定期整備及びトータルメンテナンス
各種プラント設備の設計・施工、修理及び改造工事
各種プラント施設の天井・門形各種クレーンの検査工事及び定期整備工事
陸上エンジン及び各種機械器具・部品販売

第一工場(鉄工工場)

第一工場(鉄工工場)

第二工場(整備工場)

第二工場(整備工場)

主な取引先

民間取引先
あおみ建設株式会社
家島建設株式会社
勇建設株式会社
岩間工業株式会社
栄臨建設株式会社
株式会社細川産業
株式会社出光プランテック
株式会社海斗工業
株式会社西村組
株式会社北海道エネライン
株式会社山元
株式会社吉田組
北弘機工株式会社
山陽建設株式会社
酒井建設株式会社
山九株式会社
渋田海運株式会社
新日鐵エンジニアリング株式会社
ダイハツディーゼル東日本株式会社
太平電業株式会社
大東海運株式会社
谷開発株式会社
函館どつく株式会社
ハヤカワ建設株式会社
日立住友重機械建機クレーン株式会社
日神機械販売株式会社
北海道パワーエンジニアリング株式会社
北興工業株式会社
りんかい日産建設株式会社
有限会社アタカ造船所
一般漁船船主殿
白鳥建設工業株式会社
官公庁関係
三次元物理探査船運行管理JV
第一管区海上保安部
室蘭開発建設部

交通アクセス

白老町は、東は苫小牧市、西は登別市に隣接しており、札幌圏とは国道36号線及び道央自動車道で結ばれ、北海道の空の玄関新千歳空港へも車で約40分の距離です。

当社は現在も拡張が進む地方港湾白老港から約500m、道央自動車道白老ICより車で約3分の国道36号線沿いに位置しており、空・陸・海のいずれからもアクセスが容易な立地環境です。

本社

⇒大きな地図を見る

室蘭船舶事業所

⇒大きな地図を見る