エンジン整備工程【分解・洗浄工程】

整備が必要な箇所を分解し、不良箇所を見つけだす工程です。

  • エンジン本体分解(シリンダーヘッドを取り外したところです)
  • シリンダーヘッド、吸排気バルブ分解(カーボンが付着しています)
  • ターボチャージャーの分解
  • ピストン、ロッドの分解
  • クラッチの分解状況(クラッチの内部の軸を抜き出し、さらにクラッチ板等を分解した状態です。)